2019年09月15日

電気のありがたみは痛感ですね。

こんばんは~

今週は台風15号の被害の件でちょっとイライラバタバタ・・・
我が家でも身内が被害にあってました。
義姉が千葉出身でさらに被害地域に実家があるので、高齢の両親と連絡が取れずにいました。
当初、ニュースではあんまり被害がない風な感じでさらっと被害状況に流してた程度

でも、ツイッターから得る被害状況は相当な物なのに、何この温度差?
しかも千葉なんて首都圏に近いのに、なんでこの大事な時に隣国の玉ねぎだか長ネギだか
知らないけど、そんな人の話してるの?

続々とツイッターで見る被害に唖然としながらも、とにかく連絡がつかないし義姉も行くに
行けないしで心配してたのですが、木曜日になりようやく電話が通じ何とか両親は無事
との事。
でも、停電や断水との事で物資を持って兄が仕事休んで行ったようです。
高齢の両親だから、車は運転出来ないし、家が市街地から離れているとの事で
生活が大変ですからね。

被害は自宅は大丈夫だけど、物置の屋根がすっ飛んだらしいです。
昨日の時点では停電は解消されたらしいけど、断水が続いているみたいです。

我が家でも、出来る事はお手伝いするつもりなのですが今は水を運べば大丈夫との事

まだまだ渋滞もしてるみたいですし、不要な一般車両は現地には行かない方が良い
ですものね。

しかし、今回の事でも思ったけど、やっぱり自分の身は自分守るですね。
デジタルも良いけどアナログな事も取り入れ防災意識は高くしておきましょう






posted by うーこ at 00:03| 東京 ☁| Comment(2) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

洗濯槽クリーナーも取り扱い開始(*^^*)

こんにちは~

美容関係の新商品も良いですが、日用品もオススメなのがありまもなく取り扱い
開始します

それがこれ!以前ブログで紹介した洗濯槽クリーナー

4-1-2.jpg

塩素を使ってないし、泡が立たないけどすごくキレイに落ちるので愛用
してます。

kuri-na-gomi.jpg

我が家はまだドラム式ではないので、上から汚れが見えるのだけど、もうね~
汚れが取れるとゾクゾクしてきちゃう^^;
キレイになるのを想像するだけで気持ちもすっきり。
これでもドラックストアーで販売されてるクリーナーを使ってます。
今年は梅雨も長かったから、カビも大発生なのかな?

そして、こんなに凄いんだぁ~とじーーーと見入ってしまう程この洗剤良く
落ちるわぁ~

ちょうど二年目にその時の記事を書いているので、合わせて読んで頂けると
とっても嬉しいです。

その時の記事はこちら

ご縁があって、お取り扱い出来る事になりました。
しかも・・・なんと・・・みんな大好き200gのおまけ付き(*^^*)
おまけ付きは当店だけの特典です。有り難いメーカーさんです。

価格は1キロと200gの小袋のおまけ付きで¥2376


某TV通販の大人気の商品カビナイトシリーズの「洗濯層クリーナー」

ご家族の人数によって洗濯機の使用頻度が違うと思うので、汚れも違うと思いますが
それでも、裏側の汚れはついてると思います。
洗濯物に黒い物が着いてたら要注意。

ぜひ一度お試し下さいね(*^^*)



posted by うーこ at 08:00| 東京 ☀| Comment(4) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

ツボクサ芳香蒸留水の取り扱い開始しました(*^^*)

こんにちは〜

連日暑い日が続いてますね。来週からはお盆休み突入で今週は忙しい方多いかな?
さて、当店では新商品としてツボクサの芳香蒸留水の販売を開始しました。
芳香蒸留水=ハーブウォーターです。
ラベンダーウォーターやローズウォーターなどは世の中たくさん販売されておりますが
ツボクサ芳香蒸留水はあまりないかと思います。

tubokusa125.jpg


香りは少し若草のような井草のような香りで癒やされます。
スプレーした時に香りますが、すぐに香りは飛びますので、そのままあっちこっちに
お使い頂けます。

ツボクサって地味な感じですが実は高級コスメにもひっそり配合されているほど、
美容効果が期待出来る成分なのです。
当店でもツボクサ石けんを販売しておりますが、この石けんもツボクサのエキスをギュッと
抽出したエキスで製造されており、とても人気があります(*^^*)

tubokusaekisu.jpg

tubokusa-3.jpg


今、紫外線がとっても強いですよね^^;毎日のお手入れの際にオススメです。
そのままでも保湿がありますが、お好みによってははさらに保湿成分を入れても良いかと思います。

ちょっと珍しいツボクサ芳香蒸留水をお使いになってみませんか?(*^^*)







posted by うーこ at 16:50| 東京 ☀| Comment(0) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

豆乳石鹸すごいかも。でもどの手作り石鹸も捨てがたい^^;

こんにちは〜
今日も涼しい東京下町です。朝は涼しいと言うより、寒い!7月も中旬なのにね^^;

温かい物を体が欲してますので、この時季だけど夕飯はシチューにしたり、コーヒーはホットを
飲んでます。

さて、竹炭石鹸以外にも販売してます「手作り石鹸」ですがその中で今使っているのは
豆乳石鹸。販売する前に一通り使っているのですが、なんか記憶になかったので改めて
使ってみました。忙しくって石鹸にしっかり向き合ってなかったのかも^^;

tounyu-2.jpg

これいいわぁ~(*^^*)

泡持ちがとにかく良い。
いつも通りにメイク落としから開始。

泡立てると弾力のある泡が立つ。
顔と手の間に泡があるのが実感出来る。
泡を転がすように手スリスリと顔に当てても手が泡を感じるのです。
泡に弾力ないと手に顔の感覚がすぐ伝わるけど、目を閉じてても泡を感じます。

そして、両手についた泡を絞るように指先に向かって集めると、また弾力のある
泡が復活。何これ? すごいかも。汚れを落としてでもお肌に保湿されてるように
滑らかな感じが伝わる。

これ、洗顔ですから目を閉じて一連の動作してます。
でも伝わるってすごくないですか?
一度目でメイクは落ちたけど、メイク落としはヨモギ石鹸や竹炭石鹸の方が上の
ような気がします。

プチ感動しながらもダブル洗顔開始。
うん、やっぱりいいわぁ~豆乳のせいか?石鹸のオイル構成のせいか?
わかりません。

製造元の手作り石鹸でアボカドオイル配合してる石鹸が多いと印象だけど
同じようなオイル構成でもその配合が違うと全然違う使用感になります。

私は体も石鹸に洗ってますので、もちろん石鹸で体も洗いました。
保湿が残った洗い上がりでしっとり〜
乾燥肌やお肌に悩みの方にオススメだと思います。

以前、豆腐屋さんが石鹸を販売開始した時とっても話題になってましたよね。
やっぱり豆乳が良いからかな?

良かったらお使いになって見て下さいね
posted by うーこ at 15:02| 東京 ☁| Comment(0) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

月桃石鹸の使い心地は軽い泡質だと思うのでこの季節にオススメです

こんにちは~

昨日は七夕でしたね。こちら東京下町はシトシト雨だし、気温が低く七夕〜って気分
になれない程の梅雨寒む。
長袖しまったのに、また出して着てます。早く梅雨が明けないかなぁ~

でも、こんな涼しい日はお風呂でのんびりが好きなので、あれこれ石鹸を
持ち込み使用感の違いを楽しんでます。

何日か前から使っている月桃の石鹸の使用感をご紹介してみます。

この石鹸のメインオイルはゴマ油とマカデミアナッツオイルに月桃の成分を抽出した
オイルになります。ゴマ油と言ってもお料理で使う炒った香ばしいオイルではなく
真っ白な太白ゴマオイルです。
そこに月桃の成分を抽出したマカデミアナッツオイルを配合してます。

ゴマ油だけですとさっぱりタイプの石鹸になりますが、月桃の成分が溶け込んだ
マカデミアナッツオイルも配合してます。

マカデミアナッツオイルはベビー石鹸にも多く使われて、とてもお肌に優しい使用感の
オイルなので、私が一番好きなオイルでもあります。

まずは見た目が凄くキレイなグリーンですよね(*^^*)
getutou.jpg

この色は合成な色を使ってなく自然な色だけでこのようなキレイな色になるそうです。
しかも、水溶性と油溶性両方の成分を配合しないとこのような色にはならないそうですよ。

天然の色素凄くないですか?

月桃抽出エキス以外、月桃の精油を配合してるとの事ですが、香りは爽やかな香りで
月桃って葉っぱなのに少しウッディな香りで森をイメージしました。

肝心の使用感は泡質が軽めかと思います。手作り石鹸の特徴でもある濃厚な泡質とは少し違って
軽い泡の中にもお肌に保湿が残るような泡質です。
軽めの泡なので、さ〜っと洗い流せ泡切れが良い印象です。

さっぱりしすぎる事もありませんので、暑い季節には使用感が良い石鹸と思いました。

普通肌や脂性肌に方にはオススメです。

月桃の美容効果はたくさんのポリフェノールが含まれている事でお肌への還元力が
ありエイジングケアで美肌に導くそうです。




posted by うーこ at 12:11| 東京 ☁| Comment(0) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする