2020年07月28日

いろんな石けん愛用中(*^^*)石けん大好きです

こんにちは〜

近所のスーパーの衣料品コーナーがもう秋服になってました。
今年はなんだか季節を全然感じられませんね^^;
これもすべてコロナのせいだぁ〜

毎日、コロナコロナ・・・お天気はジメジメジトジト・・・
外出するにもマスク、車が都内ナンバーだと悪みたいになって買い物するのもヒヤヒヤ
気持ちがモヤモヤする(/_;)
と気分が塞ぎがちになるからそんな時はゆっくりお風呂に入ります。

この時季シャワーで済ませがちになるけど、浴室窓を少し開けて顔が冷えるように
入浴すると汗も出て気持ちが良いです。

もちろん、お風呂上がりは🍺をぐびーっとね(*^^*)

気分がスッキリしない時は小さな楽しみを見つけるしかありません。

そのお風呂のお供には大好きな石けんを何個も用意して、使い心地を試してます。
常に3個ぐらいは普通にあって、多い時は5種類ぐらい置いてます。

まず、欠かせないのが竹炭石けん(*^^*)
メイク落としも石けんでしてますが、やっぱり竹炭石けんがあると安心なんですよね。
普通の石けんだと落ちてない?と思う時があるので。。。
普通の石けんもそれはそれで良いお肌に負担がない良い石けんだと思うのですけどね

石けん受けは100均のスポンジ容器を使用してます。
手作り石けんは溶けやすいので乾燥させるにはスポンジが良いかな?と思って
愛用してます。

soap-0728.jpg

さて、今愛用してるのがべージュのツブツブはラベンダー石けん。
ラベンダーの香りがしっかりしてとっても良い香りです。
それにこの石けんはシンプルはオイル構成だけど、王道のマルセイユ石けんだから
滑らかな泡質が大好きで使用感が良いです。
体を洗うのに使ってます。

赤いマーブルのはハチミツとパッションフルーツのエキス入り。
保湿力たっぷりで濃厚な泡質かな?と思ったら以外にもラベンダー石けん程でもなく
キメ細かな泡質の中にも軽さもあって、洗い流すと泡切れが良いです。
ただ、この石鹸見た目マーブルで可愛いのだけど、泡立てると赤い泡になって
それがちょっと・・・基本的には合成な色材が入っているのはあまり好きじゃ
ないのですよね^^;マーブルでも泡立てると色は気にならない石鹸もあるけど
これは結構ガッツリ色がついてました。

こちらはダブル洗顔時に使ってますが気分次第で体用にも使ってます。

一言に石鹸と言っても本当に様々な石鹸がありますので、使うのがとても楽しみなのです。

大きな石鹸はカットして使うようにしてます。毎日使うと飽きてきちゃうので
半分なら使用期間も短いし、使った使用感によっては冬向き夏向きなど判断出来るので

そして、この時季は湿度が高いところに置いておくと溶けやすくなるので、乾燥
させるようにしなきゃならないのが難点ではあるけど、換気良くしておけばドロドロに
なる事もないように思います。

手作り石鹸はコロナウィルスにも効果があると先日経済産業省でも公表されてました。
ウィルス対策もしながら美肌に導く手作り石鹸ワールドにはまってみませんか?(*^^*)

竹炭石鹸は本日製造元に連絡して納品催促しておきました^^;
おまたせして申し訳ございませんがどうぞ宜しくお願い致します。






posted by うーこ at 16:24| 東京 ☁| Comment(0) | 手作り石鹸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

見た目地味なヨモギ石鹸の使用感 ツルスベで気持ち良いぃ~乾燥肌にオススメ

こんにちは〜

気温も低くどんより曇り空の東京下町。今年の夏は冷夏なのだろうか?と
思うほど、涼しい〜^^;今日の洋服は七分袖の洋服を着てました。

涼しいとやっぱりお風呂に入るのが楽しみです。のんびり入って思わず「はぁ〜」とため息
しながらもホッとするひと時!
のんびりしてると頭も動きだし、あっ!もしかしてあの方法ならうまくいくかもと考えだすと、
また仕事モードになってしまい、忘れない内にと・・・
慌てて出る時もあります。

でも湯船に浸かってリラックスするって大事ですよね。

さて、今5種類の石鹸がお風呂場にあります。
販売してる石鹸もあれば個人的に購入した使用感が気になる石鹸等など・・・
今日使ったのはヨモギの石鹸ですが、地味な見た目だけど使用感が凄く良かったので
報告してみます。

yomogi-2.jpg

いつもの通りクレンジングも石鹸を使用してるので、メイク落としから。
無香料の石鹸だけど、ほんのり甘い香りがします。
使用オイルにシアバターが入っているとほんのり甘い香りがすると思うのですが、ほかにも
アボカドオイルがメインだからかな?と思ったり・・・
このほんのり甘い香りって市販の高級石鹸を使うと同じような香りがする時があるので、個人的
には好きな香りだったりします(*^^*)プラス微かに香るヨモギの香り。
ヨモギの香りがする事で気持ち的に「お肌に良さそう〜」と思える。


そして肝心の使用感クリーミーな泡が滑るようにお肌を包み込みメイクも落ちてる。
石鹸によっては一度では落ちないのだけど、よもぎの微粉末のおかげかな?
竹炭の微粉末と同じとか?そしていつも通りダブル洗顔。

新しく使用してみる石鹸もいつもと同じように使用して、比較するのでお風呂での行動は
同じにしてます。

顔の次は体。
これがまた凄く良かった(*^^*)
アボカドオイルって日焼け後のお肌に良いレスキューオイルと言われている
けど、紫外線に当たらないようにしてても、やっぱり影響は受けてると思うので、洋服から
出てる腕の乾燥に良いかも、洗った後のお肌がツルツルで気持ち良い。

総じてこの石鹸は乾燥肌やトラブル肌の方向けだと思いましたね。

エアコンでお肌が乾燥してる方にはオススメです。





posted by うーこ at 21:42| 東京 ☁| Comment(0) | 手作り石鹸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

石鹸と言ってもその製造方法は色々なんです(*^^*)当店ではコールドプロセス製法を採用してます。

こんにちは〜

ちょっと梅雨の中休みかな?良いお天気が続いている東京下町です。

さて、昨日の続きになってしまいますが、石鹸についてもう少し書いてみますね。

石鹸と一言に言ってもその製造方法は様々なんです。

固形石鹸・液体石鹸・透明石鹸、更に製造方法。
熱を加えて作る方法や加熱しないで作る方法など。大量生産する場合は熱を加えた方法が
短期間に大量に製造出来るので適してると思います。

逆に熱を加えない場合は石鹸を使用するまでに時間がかかるのです。最低でも1ヶ月は寝かして
から使用致します。
私が推奨してますのはこちらコールドプロセス製法でじっくり時間をかけて作る製法です。
配合オイルによって様々は使用感を感じられます。

竹炭の妖精石鹸もコールドプロセス製法にて作られてますので、完売になってしまうと
少しお待ち頂く事になります^^;


でも、どちらの石鹸も一長一短ありますので、要はどんな石鹸が自分にお肌に合っているのか?
また使いやすいのか?それぞれだと思います。

私が推奨してますコールドプロセス製法の難点は少し柔らかく溶けやすいと言う点も
ありますが、泡立て時の泡質や使用後のお肌に残る保湿は最高だと思ってます(*^^*)

それは敢えて油分を残すように製造してる事で、汚れは落としつつ保湿が残る製法だから
です。

とは言え使用感より適度に泡立ち硬く扱いやすく汚れも落ちるならストレスフリーなので
コールドプロセス製法でなくとも良いとお考えでしたら、熱を加えたタイプの石鹸でも
全然問題ないと思います。

何が一番合うのか今一度購入の際には商品ラベルの裏の成分を見たりしてするとご自身に
あった石鹸が見つかると思います(*^^*)



posted by うーこ at 14:57| 東京 ☁| Comment(0) | 手作り石鹸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

手作り石鹸のシンプルケアで美肌に導きませんか?

こんにちは〜

昨夜の新潟の地震にはビックリしましたね。
また大きな地震。しかも津波警報が出た時には心臓がバクバク。
ブログを書こうと思ってPCの前に居たけど、結局ずーっとニュースを見てました。

新潟は父の実家でもあるし、友人やお客様もいるのでとても気になります。
それにしても本当に昔より大きな地震が多いですよね。

私が小さい頃は震度4でも大きいと感じてたと思います。
防災意識は常に持ってるように気をつけましょう。

さて、話は変わって当店では竹炭石鹸をメインに販売しておりますが、その他の石鹸の
取扱しております。

竹炭は泡が黒くなるからちょっと・・・でも石鹸の使用感が好きと言う方には
その他の手作り石鹸をご紹介しております。

zentai0424-1.jpg

いろんな石鹸を使ってますが、それぞれやっぱり違った使用感や特徴があります。
手作り石鹸は柔らかく溶けやすいかと思ったけど、配合レシピによっては硬く溶けにくい
のもあったり、それぞれの石鹸の泡質の使用感を楽しめたりやっぱり、石鹸は凄いと
思いますし、何より肌に刺激が少なく汚れを落としながらも皮脂を落とし過ぎない
ので、愛用してます。
もう何年もクレンジング剤を使用してません。

簡単なお化粧なら石鹸洗顔で十分に落ちますので、助かってます。

あっ!でも、クレンジングにはやっぱり最初は竹炭石鹸で落としてから二度洗いに他の石鹸を
使用してますね(*^^*)

DSC_0056.JPG


シンプルケアで美肌に導きませんか(*^^*)

posted by うーこ at 12:06| 東京 ☀| Comment(0) | 手作り石鹸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

竹炭石鹸以外も人気の手作り石鹸達(*^^*)

こんにちは〜

令和おめでとうございます。
とうとう平成が終わってしまいましたね。なんか複雑な気分ではあるけど
それでも新しい元号、新しい時代となんか少し期待してる自分がいます。
一番願うは天災が来ないこと。

去年これから30年ぐらいの期間に大きな地震が来るって言ってましたしね。
天災はいつ来るか分からないから、準備だけはある程度はしてるけど。。。

とにかく良い時代だったと思えるような世の中になって欲しいですよね。

それにしてもお天気がイマイチなGWです。
曇りからまた雨が降ってるいる東京下町です。

新しいサイトはご覧いただけましたでしょうか?GWお時間あるようでしたらご覧頂けると
嬉しいです。(*^^*)フォロワーさんも少しづつだけど増えて来ましたよ^^;

https://shop.tenten.ne.jp/

こちらでは、竹炭石鹸以外にもいろんな石鹸を販売しております。
比較的保湿に優れた石鹸を作る製造元さんですので、どの石鹸も使用感は
良いです。

ただ、やっぱり、私はメイク落としには竹炭石鹸じゃなきゃって感じはします。
休日だと、フェイスパウダーしか使用してないので、そんな時には竹炭石鹸以外の
石鹸でも落ちてる感がしますが、ファンデを使う時はやっぱり竹炭石鹸が良いですね(*^^*)

お肌の状況やメイクの仕方によっては竹炭石鹸以外にも十分落ちますので、お気に入りを
見つけてくださると嬉しいです。

どれも天然の植物エキス配合されたり、合成添加物を可能な限り使用してない石鹸でも
しかも水分にはハーブウォーターを製造元の方で製造してるらしいのです。
通常なら材料を仕入れますので、高価なハーブウォーターを使用すればそれなり高単価に
なりますが、製造元で製造出来るって本当凄いですよ。

聞けば聞くほど、知れば知るほど、もの凄い勉強熱心で石鹸の為なら、どこまでも行き
勉強されてるし、もし失敗してもなんで????といつもそのなんでを追求して試行錯誤
されてるようです。

当店が依頼してます、竹炭石鹸もどんどん進化して良くなってるんですよ(*^^*)
配合は変わらなくとも、ちょっとして製造の工夫で数段の違いが出てくる事を発見
したとか。

まぁ〜だからこそ、同じ材料を使っても同じようには出来ないって事ですものね。


zentai0424-1.jpg
posted by うーこ at 18:41| 東京 ☀| Comment(0) | 手作り石鹸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする