2017年09月28日

竹炭石鹸 泡立てネット&あわわの併用がベスト(*^^*)

こんにちは〜
今朝は土砂降り。久しぶりにまとまった雨の朝でした。
気温も低く肌寒い1日です。

さて、先日ご紹介しました泡立てる容器。
awawa-4.jpg

毎日使用してます。水の量で泡の質感も変わりますので、あれこれ試してます。
当たり前ですが、水が多いとサクサクした軽い泡。
水が少ないともっちりとした泡。
もっちり泡が好きなので、水少なめで泡立ててます。
でも、一番好きな濃密泡となると泡立てネットの方が良いみたいです。
メイク落としには濃密泡。
落ちて来たと実感しだしたら、あわわのもっちり泡使用。
2つ使いで先にあわわで泡だてを準備しておいて、その後の泡立ネット使用
だとメイク落とし+洗顔がスムーズにいくようです。

石けんでも洗顔フォームでもきっちりと泡立て洗顔する事で摩擦からお肌を
守ってくれ美肌を導いてくれます。

そしてナチュラル竹酢液を顔にシュシュして湯船に浸かってると、なんかお肌の
調子が良いみたいです。
top-chikusaku.jpg

秋の夜長 のんびりバスタイムには良かったら試して見て下さいね(*^^*)


posted by うーこ at 16:17| 東京 ☁| Comment(0) | 炭石鹸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

炭石鹸もあわわでふっくら泡の出来上がり

こんにちは!

また祭日ですね。今週はあっという間でした。

もうご愛用の方も居るかと思いますが、洗顔料をもっちり泡に泡立てる
容器が人気ですね。
デザインが可愛い。色もピンクやブルー・透明もあるようです。

awawa.jpg

気になってたので、ダイソーに同じような物があったので使用してみました。
透明容器
awawa-1.jpg
この中にお水10ml程度入れる。
awawa-2.jpg
ステックの裏に石鹸をこすりつける。
awawa-3.jpg
蓋をして上下にシャカシャカ 数十秒できめ細かい泡が出来上がりました。
awawa-4.jpg

泡はたっぷりあります。私はメイク落としも炭石鹸で済ませてるので、この泡を3回ぐらいに
分けて使用したらいつもの変わらずメイクや汚れも落ちました。
簡単便利です。

たっぷりの泡で洗う事でお肌に負担がかかりませんのでオススメですよ。

しかし、いろんな便利な物が登場しますね(*^^*)


posted by うーこ at 13:23| 東京 ☁| Comment(2) | 炭石鹸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

父の日セットはいかがでしょうか?

こんにちは!

来週6/18は父の日ですね。
当店でも父の日セットご用意して見ました。

chichinohi.jpg


内容は
竹炭石鹸×2
竹酢液50ml×1
海綿スポンジ2〜3cm
ヒマラヤバスソルト×1袋
※泡立てネットサンプル石鹸はお付け致します。

合計¥3000送料込み
通常は石鹸2個の価格で¥3000
ナチュラル竹酢液 非売品サイズ 約¥750 海綿¥210 バスソルト¥210
合計¥1170分がお得になります。

尚・画像のカゴは含まれておりません。

宅急便にてお届け

父の日用ですがこれから夏に向けてオススメなのでご自分用でもOKですよ(*^_^*)

バスソルトは発汗作用がありますので、のんびり浴槽に入るとジワジワと汗が
出て来ます。
毛穴が開いてところで竹炭石鹸を使用して毛穴をキレイにしましょう。
さらに洗う時には海綿スポンジがあると小鼻周りもキレイに洗えますよ。
炭にはデオドラント効果もありますのでオススメです。

加齢臭や体臭って自分では気付かない事が多いようですので、さりげなく一緒に
使う事で「お父さんの為に」をアピールしちゃいましょう(*^_^*)

そして、一緒に使ってシミ対策に!

ご注文はこちら




posted by うーこ at 17:19| 東京 ☀| Comment(0) | 炭石鹸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

選りすぐりの厳選材料にて作った竹炭石鹸

こんにちは!

今週末より気温が上がるようですが、まだまだ長袖日和の東京下町です。

気温は低くとも紫外線の量は多いようですので紫外線対策は念入りに(*^_^*)

紫外線情報はこちら

同じ炭石鹸ですが、作り手に寄って違う物なのです。
この炭石鹸は私が作った炭石鹸。

sumisoap2017.jpg

材料にこだわり作成しました。
いつもここのブログで登場する竹のエキス(ナチュラル竹酢液)を水分の変わりに全量
使用して、オイルは拘ったマカデミアナッツオイルをメインに使用。
また炭はたべられる備長炭の微粉末を使用しました。
何度もこのレシピにて作っても毎回同じではなくその時の作った環境にて仕上がりが
左右されるのかも知れません。

今回の石鹸の泡はビックリする程真っ黒。

sumisoap2017-awa.jpg

炭の微粉末は同じ量なのに・・・
こんなに真っ黒の泡でも全くザラついた感じがしない滑らかな泡になってます。
(まずこの時点でザラ付きが感じような炭を使ってはお肌に負担があると思うのです。)

炭が溶け込んだ泡により、メイク落とし要らずで落とせてます。

私が作るこの石鹸も一度使うとこの石鹸が良いと気に入って頂けるので作りがいがあります。

可能な限り私が思う良質な素材にて作り、それを使う事で未来のお肌に出来る事が
あるならば、こだわり続けて良い物を提供したいと思ってます(*^_^*)

ご希望の方はこちらから





posted by うーこ at 12:25| 東京 ☁| Comment(0) | 炭石鹸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

今回の食べれる炭の石鹸 泡が濃いぃぃぃ〜

こんにちは!
もう七草ですね。
新年からもう1週間かぁ〜時間の経過が早い・・・(^_^;)

さて、去年仕込んだ食べられる炭を使用した石鹸が仕上がって日々使用してます。
毎回同じレシピにて作っているけど、今回はなぜだか、泡が濃厚な色です。
炭がしっかり溶け込んでいるようで泡の色が濃いグレーです。
awa.jpg
メイク落としと洗顔に使用して見たけど、泡をすーっと滑らせるだけで、落ちる感じです。
それでいて、さっぱりしずぎないので顔がパリパリに乾燥する事がありません。
これは保湿効果が大きいマカデミアナッツオイルのおかげですね。

石鹸作りにいろんなオイルを使用してみたけど、マカデミアナッツオイルは大好きなオイル
ですし、効果が実感出来ると思います。
私が作る石鹸は自分で厳選した材料のみで使用しております。
手作り石鹸は溶けやすかったり難点はありますけど、使いごこちは使用した方だけが
分かる良さだと思います。
少しでも手作り石鹸の良さを知って頂けたら嬉しいです(*^_^*)

年賀状を送った時に今年は随分南国の方に発送致した事に気が付きました。
今年はまだ未開の地域の方にも当店の商品を届け出来るよう頑張りたいです。

sumisoap-new.jpg

詳しい食べられる炭石鹸はこちら




posted by うーこ at 15:49| 東京 ☀| Comment(0) | 炭石鹸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする