2019年01月04日

独特の泡質の台湾石鹸を使ってみました。

こんにちは〜

今日から仕事始めの方お疲れさまです。
来週が仕事始めの方はあと少しお休みを楽しんで下さいね。

↓去年の11月にご紹介した台湾石鹸を年末に下ろしてみました。

taiwan-soap.jpg

ヨクイニンや緑豆、茯苓(ぶくりょう)と言う漢方が入っているそうですが独特の泡質の石鹸
でちょっとビックリ。
ツルスベと言うか、ヌルっとした質感と言うか本当今までにない泡質かも。
しかもしっかりとした泡なので、洗顔してても泡がだれないので泡パックとして
少し乗せておいて洗い流す事も出来ます。
洗いながした後のお肌はもっちりします。
香りはローズマリーかな?スッキリとしたアロマの香り
台湾石鹸良いですね(*^^*)

表面に乗っているブルーのレースが泡立てる時に色が溶けてボデイタオルについたの
ですが、色がちょっとやっぱり苦手かな?自然な色なら良いのですけどね^^;

今後製造元で販売予定との事ですが、詳細がまだわかりませんので、販売できる
タイミングになりましたらまたお知らせさせて頂きますね(*^^*)



posted by うーこ at 15:59| 東京 ☀| Comment(0) | 手作り石鹸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。