2018年05月30日

竹酢液で化粧水を作る場合の注意点

こんにちは〜

お天気が悪い日が続いてます。まもなくこちら東京下町も梅雨入りのようです。
気圧のせいで体調が優れない日が多くなるようですので、体調管理には気をつけ
ましょう。

ところで、竹酢液で化粧水を作る方が増えて来たようです。
なぜか他店の竹酢液でも作れるか?と問い合わせを頂く事があります。
間違った情報を流したくないので、確実ではありませんがと前置きして
ご案内してます。

他店でお買い求め頂いた場合は購入したお店に伺うの一番なのですが一般論と
して可能な限りお話を伺ってこんな風に使えると思いますが・・・と伝えてます。

通常の臭いがきつい竹酢液は、酸性ですので、20倍〜100倍
場合によってはもっと大きな数字で希釈する必要があります。
100mlの化粧水でしたら数滴の原液で希釈でしょうか?
原液の状況によるかと思います。

ご紹介してます、竹酢液を化粧水として使う場合は当店の竹酢液の場合のみに
なります。市販の竹酢液で同じ濃度で希釈したらダメージがあると思います
絶対にマネをしないようにお願い致します。

kesyousui-1.jpg

↓紫外線を当ててしまった竹酢液
chikusaku-cya.jpg

木酢液も竹酢液同様ですのでお買い求め店にお伺いしてみて下さいね^^;



posted by うーこ at 14:54| 東京 ☁| Comment(0) | 竹酢液 化粧水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。