2018年04月30日

泡立てネットと泡立て容器の泡

こんにちは〜

今日も良いお天気の東京下町です。
今日で4月も終わりですね。お天気も良いので衣替え日和です。

さて、先日お客様からご質問頂きました。
竹炭の妖精石鹸は泡だてネットか?泡立て容器か?

awawa-2.jpg

う〜ん、お好みになってしまいますが、泡立てネットだとサクサク泡
泡立て容器だとクリーミーな泡立ちのような気がしますが
泡立てる時の水の量で緩い泡だったり、濃厚泡立ったりします。
この泡は泡立て容器にて泡立ててみました。

awa-0430.jpg

使用する水が少ない分クリーミーな泡のように感じました。


竹炭の妖精石鹸を体に使用してる方は、お使いになるタオルで、泡の立ち方も違うと
思います。

疲れていると泡立てるのも億劫な時もあるけど、丁寧に泡立てて洗うとさっぱり感じ
全然違う時があります。

これから季節シャワーだけの方も多くなりますが、湯船に浸かり
毛穴を開いて毛穴を洗う意識で洗うと良いかと思います。

暑くなるので、毛穴をキレイにして臭いの素を防ぎましょう。
十分に泡立てた泡の中にある炭の微粒子が活躍してくれますよ(*^^*)




posted by うーこ at 14:23| 東京 ☀| Comment(0) | 竹炭石鹸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。