2017年11月14日

竹酢液製造元は山男さん!イノシシ肉が届きました。

こんにちは〜

雨が本降りの東京下町です。
週末は寒気が来るとか・・・そう言えば去年11月に雪が降った日がありましたが
今年も初雪が早いのだろうか?

ナチュラル竹酢液の製造元は山男(猟師)さんでもあるのですが、先週末にイノシシ肉が
送られて来ました。

inoshishi-1.jpg

今年は明日から狩猟期間が解禁にになるようで張り切ってました。

イノシシ肉・・・食べた記憶があまりなく。若い時に旅行で食べたけど味まで
覚えてませんでした。
時々、製造元と話すのですが、イノシシ美味しいんだよ〜と
家族は食べた事ないと言ったら、送ってくれました。
最近はジビエ料理で色々が紹介されてますので、どんな味だろうと興味は
ありましたのでありがたいです。

届いたのは山の物。
自然薯・落ち鮎・イノシシのジャーキー・イノシシ肉バラとロース。
すき焼きにして食べるのがオススメと言うので早速頂いてみました。

お肉・・・全然臭みがなく、硬くもなく、歯切れも良くグニャグニャと言うより
サクサク噛む感じ。
豚肉より美味しいかも(*^^*)
正直もう少し覚悟してだんですよね〜美味しいと言うけど、臭みがあるだろうと
いや〜見事に期待を裏切る美味しさでしたよ。全く臭いがない。

続いてジャーキー
薄くスライスしたら生ハムのよう。少し炙って食べても美味しいと言うので
炙ってみたけど美味しい。
これは酒飲みには絶好のつまみになりそうです。

落ち鮎は海に向かう鮎らしく、卵がぎっしり入っていて、でっぷり太ってて
食べ応えがありました。こんなにオレンジの鮎見たことない。
ayu.jpg
こちらも天然の鮎だそうです。
イノシシも鮎も自然薯もどれも美味しいく買ってでも食べたい食材でした。

山の話になると、いろんな事教えてくれるので楽しく勉強になります。
もちろんその中には竹のお話もあるのですけどね。
そんな人だからこそ、ちょっと通常とは違う竹酢液を開発したの
だろうなぁ〜と頷ける事がたくさんあります。

群馬の真竹エキス ナチュラル竹酢液
是非一度お試し下さいね。

さらに詳しくはこちら

posted by うーこ at 16:53| 東京 ☔| Comment(0) | 竹酢液 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。