2015年11月24日

ナチュラル竹酢液 製造元の思い。

こんにちは
昨日の製造元の話の続きなのですが・・・

製造元は元は従来と同じ燻す匂いがする竹酢液を販売しておりました。
この匂いはつまり煙臭いって事です。
奥様もお肌が弱く、竹酢液を入れて入浴してたら改善されたようです。
さらにごおばあさんにも効果あったようです。
お年寄り特有の老人性乾燥肌だったそうです。
竹酢液は年寄りの乾燥肌にもお肌にとっても良いので、介護施設に無料で
提供したようですが、お年寄りにはこの燻すニオイが「あの世」を連想させて
しまうようで、受け入れて頂けなかったとの事。
どうにかこの匂いをなんとかしたく試行錯誤して上匂いが少ない竹酢液を作る方法
を編み出し、設計図片手に特許事務所に行き、そこの先生が調べたところ
まだ発案者が居ないとの事で、数年後承認されたようです。

rakuda-mol.jpg

人が動く時は、心が動く想いがあるからこそ、私財を投じてチャレジンジするんですよね。
凄い、熱い想いだなぁ・・・ってその話を聞いて感心してしまいました。
「でも、作るのは夢中になって出来るけど、それを商売や営業となると、出来ないがの
わしの難点なんだわね」っておっしゃってた製造元は職人気質ですね。

そんな思いを変わってご紹介させて頂いてます。

ナチュラル竹酢液
posted by うーこ at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | ネットショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。