2015年11月06日

あら、この竹炭・・・なんか違う!

こんにちは

先月食べられる炭を購入する時に竹炭も購入しました。
いつもご飯を炊く時に竹炭使用してます。

炭を入れると入れない時の違い。。。
お釜を開けた時に竹炭を入れない時はまっ平らな表面
炭を入れた時は表面が少しボコボコした感じになります
つまり、お米が立ってるからこそなんだと思うのですが
美味しく炊き上がります
takesumi.jpg


私が今まで使っていた竹炭は案外もろいので、すぐ欠けて
しまったりするのですが、今回の竹炭は音からして違います。

炭を合わせてみるとカンカン、キンキン・・・そんな高音がします。
あれ?これって備長炭の音じゃない?
手持ちの炭は鈍い音。

早速一緒に入った説明 を読みますと。。。
一部抜粋
本品は備長炭の原木であるウバメガシと一緒に1000度以上で
10日間ほど蒸し焼きにした最高級の白炭焼き竹炭です。
お水やご飯、煮物、揚げ物などの調理用としてご利用されると
一層美味しくなります。
脱臭、湿気取り(調湿)、防虫、ホルムアルデヒド吸着、マイナスイオン
供給等の効果があります。

だそうです。

ちょっと前、多くのマスコミに取り上げされマイナスイオン
ってブームでしたよね。
科学的根拠がないとブームは去ったけど、目に見えない
マイナスイオンって昔から・・・古来からある・・・
なんか良いだと思うです。

実際ご飯は美味しくなるし。

知人には素敵なカゴにたくさんの備長炭を入れてインテリアとして
使用してる人も居ます

炭いいです。オススメします
ちなみ今回の竹炭4本入っていて¥540
お値段以上🎵🎵🎵⤴ですよ

お水とお米毎日食する物が美味しくなるならね。

さらに詳しくはこちらへ

posted by うーこ at 10:13| 東京 ☀| Comment(0) | オススメ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。