2018年11月15日

ジビエでこの薬とおさらばえぇ〜(*^^*)

こんにちは〜
今朝は一桁の寒さの東京下町です。それでもいつもの秋よりはまだまだ暖かいかも

そう言えば今日はボージョレ・ヌーボーの解禁の日ですね(*^^*)
ワインの味良く分かりませんが・・・^^;

山では今日から狩猟期間に入ります。
販売しております、ナチュラル竹酢液の元製造元が猟師でもあるので、これからは
忙しくなるそうです。
(あっちなみに竹酢液の製造は現在は福岡の会社に依頼しております)

猟師だけど、食肉処理業や販売業を保有してますので、この季節になると
ジビエ肉を送って頂きイノシシ肉や鹿肉を食べてます。
inoshishi20181115-1.jpg

ジビエって臭いイメージがありますが、仕留め方と血抜きがキチンと出来ていれば
全然臭みもなく美味しいのですよ(*^^*)こだわりの仕留め方と血抜き方法らしいです。
そして何より低カロリーで栄養満点。
私の場合貧血が治ってしまうと言う嬉しいおまけ付き

実はここ数年ずーっと貧血の薬を服用してました。
鉄分は口から摂取するのが1番で毎月血液検査をしてますが、その度数値が悪いと
病院の先生に注意を受けてました。

年齢と共に食生活も変わってしまって、お肉をあまり食べませんし魚も赤身より
白身派!
野菜や果物は食べるけど、貧血治すには赤身肉を食べるのが1番と言われてても
それが出来ず苦痛。
せめて病院行く前日には赤身のステーキを食べたりしてましたが、段々気持ち悪く
なるし、血液検査や病院に行く事もストレス。
ストレスにより貧血以外の数値も下がったりと・・・悪循環な生活を送ってたのですが
その話を元の製造元に何気なく話した事がきっかけでジビエを送ってくれる事に
なったのです。

貧血にはジビエを食べるのが1番と・・・
当初、そのお肉を食べるのもイヤで特別にジャーキーにしてくれたり、私が食べやすい
ようにして送ってくれました。

イノシシ肉は豚肉より凄く食べやすい。冷えても油が固まらない。野山を動き回っている
イノシシにはイノシシに必要とされる分だけ食べ、必要な分の脂肪をつけるから油の
質が違うとの事です。

豚肉の変わりに料理して食べてて、血液検査したらあら、標準値!
病院の先生から「何?赤身肉頑張ったの?」なんて聞かれ「まぁ〜ねぇ〜!」

どうする薬?まぐれかもしれないから、次回も数値が良ければ鉄の薬は中止に
すると言う事になり、薬は飲まないで次回も検査したらバッチリ。

カツようにスライス
inoshishi20181115-2.jpg

見た目トンカツみたいでしょう?
inoshishi20181115-3.jpg

長年服用していた薬が中止になりホッとした。他にも服用してる薬があるけど
薬は少しでも少ない方が体の為には良いですものね。

鉄分とは言え飲まないに越したことないし。一緒にビタミンCも飲んでたけど、
それも中止。
tetu-2.jpg

狩猟期間が2月末までで、要望通りには入手出来ないけど狩猟期間は積極的に
ジビエを食べてます。


ジビエご希望でしたら、ご紹介しますのでお気軽に〜(*^^*)

posted by うーこ at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | 美味しい物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする