2016年11月29日

寒い季節でも炭石鹸が活躍中

こんにちは!

寒くなるとさっぱりイメージのある炭石鹸の使用を控える方もおりますが、当店が販売
しております、炭石鹸はさっぱりだけどさっぱりしずぎないレシピになっております。
汚れは落ちるけど、ツッパってしまうようでは使いにくいですよね。
実は10年以上前の炭石鹸はそんな時もありました。
でも、お客様の声を参考にいろんな配合に変更してたどり着いたのが今の石鹸です。
現在の「竹炭の妖精」石鹸には群馬の竹のエキスナチュラル竹酢液が配合されてます。
竹のエキス100%を水分の変わりに置き換える事で、つっぱり感が少ない石鹸になって
ます。

korabo.jpg

あれこれいろんな石鹸が使いたくなり、他のを使用してたけど、やっぱりこれに
戻って来ました。久しぶりの注文ですがまたお願いします!と言うお客様もおります。
そうおっしゃって下さるって本当に嬉しいです(*^_^*)
炭石鹸の良さを再認識して頂けるようで嬉しいお声を届きます。

ただ、欠点は柔らかくなり溶けやすいので、ソープディッシュは必需品です。
乾燥させるようにしておけば良いのですが、ほんの少し工夫が必要です。
管理には面倒でもお肌にはとても良い炭石鹸!

これからもお客様の声を参考によりよい石鹸に進化していく予定です。

詳しい竹炭の妖精石鹸はこちら
posted by うーこ at 15:01| 東京 ☀| Comment(0) | 炭石鹸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

クリスマスプレゼントにアルガンオイルはいかがでしょうか?

こんにちは!

昨日は本当に雪が降り寒かったぁ。気になって夜中に何度か起きた時には雨だった
のに朝方になり雪に変わりました。
2時間ぐらいでこんな感じに積もってました。
yuki1124.jpg

今年は寒暖差が激しいようなので、体調管理には気を付けて下さいね。

さて、クリスマスのプレゼントはもう考えてますか?
もし、まだのようでしたら乾燥肌の方にはアルガンオイルがオススメですよ。
いつものスキンケアに1滴加えるだけで美容効果がアップ。
さらに、髪の毛にも使え美髪になります。
私も毎晩使用してますが、乾燥気味の髪がしっかりまとまります。
また、顔周りの髪にムースやヘアクリームがつくと、とっても不快なのですが、
アルガンオイルなら平気。サラサラな使用感でベタつきません。
顔・髪・ボディに使用出来万能オイルです。

また、最近ではアルガンオイル配合のヒートテックがユニクロから発売されたよう
ですよ。

私はまだ手にしてないのですが、きっと肌さわりが良いと思ってます(*^_^*)

少し高価なアルガンオイルは必ず高品質な物を使うにして下さいね。
aromavert_a002_5.jpg

ご希望はこちらのサイトから





posted by うーこ at 14:19| 東京 ☀| Comment(0) | アルガンオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

里芋皮むき手の痒みに竹酢液

こんにちは!

今朝の地震の影響はどうでしたか?
私はTVを付けてお弁当を作っていたら、あの警報音。すかさずTVの前で正座してたら
すぐ揺れが来て、揺れが大きく気持ち悪くなる程でした。
まだ、東日本の余震との事で、5年経っても余震って怖いですね。

さて、寒くなると豚汁を作る事が多いけど、具に里芋を入れます。
里いむの皮むきすると手が時々痒くなります。
そんな時にナチュラル竹酢液をスプレーすると痒みが治まります。ナチュラル竹酢液は痒みに
本当に活躍してくれます。
手が痒くならないように、皮をむくにはレンジでチンするとスルっと剥けて簡単なのですが
なんだか均等に加熱されないので、包丁を使います。
里芋を手にする前に、竹酢液をスプレーしておくと比較的軽い痒みで済みます。
400mlをお買い上げ頂くお客様が増えおり、小分けにして使用されてるようです。
なるべく薬を使いたくないとおっしゃる方に愛用されてます。

そんな、竹のエキス100%のナチュラル竹酢液 1本常備しておくと便利ですよ(*^_^*)

さらに詳しいナチュラル竹酢液はこちら

rakuda-mol.jpg


posted by うーこ at 15:41| 東京 ☀| Comment(2) | 竹酢液の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

さらば沖縄次回はプライベートで!

こんばんは~

金曜日無事沖縄から帰って来た娘。親ばかなのでまたまた羽田までお迎えに行って来ました。
顔見たら、すっかり日焼けしちゃって、紫外線で眼もやられちゃったのか?充血してました。
11月でも日差しの強さは凄いらしいです。

2日目は美ら海水族館からの観光ではちんあなごやウミガメが可愛かったらしいです。
okinawa-4.jpg

エメラルドビーチ散策

okinawa-6.jpg

足取りも軽く自撮り棒で何やら撮影

okinawa-7.jpg
その後恩納村ふれあいセンターにて体験学習。
事前に何を作るかアンケートがあり、娘は「海玉」作り
umitama.jpg

この日は那覇に宿泊
我が家ではお楽しみのなんと那覇の知人に会う事が出来ました(*^_^*)
事前に学校に申告し許可を得る事が出来て、宿泊先のホテルが近くとの事で来て頂きました。
娘が7歳ぐらいから知ってて、高校の修学旅行では地元(沖縄)で再会出来るかも~なんと言って
たのが本当に実現出来てとっても嬉しい~♪
限られた時間での再会だったので、ほんの少し間でしたが娘も喜んでました。
okinawa-5.jpg
その知人にお願いしてた沖縄限定の「ゼブラパン」
zebura.jpg
黒糖とピーナッツクリーム、真ん中カステラ?どこか懐かしい味で私はこのパン気に入りました。

最終日は国際通りで自由行動。
その前に首里城に行き→波の上ビーチ→国際通り。移動は全てタクシーを使ったようです。
国際通りで買い物 貝殻のリースとミサンガ(ちなみにこのミサンガ小さく腕に回らない(-_-;))
DSC_0167.jpg
部屋の壁に可愛く飾って気分は南国~
DSC_0169.jpg
どこかのビーチで拾って来たサンゴも早速飾ってます。
DSC_0170.jpg
我が家やばーちゃんのお土産は紅芋三昧(^_^;)
DSC_0165.jpg

そして、肝心の食事は・・・今回先生食事のセレクト間違ってしまったみたいですね。
うわぁ~これぞ沖縄!って食事じゃなかったとか。

最後の食事は空港の島豚丼 ¥1200 これ結構美味しかったらしいです。
okinawa-8.jpg
マンゴーのソフトクリームやタコス、ステーキ、ハンバーガーが食べたかったみたいだけど
集団行動の折り合いがつかなかったようです。

あっ!沖縄のドンキではガリガリ君が¥28と激安らしく。まさにビックリドンキ!!!

駆け足の初沖縄でしたが、今度はプライベートでじっくりゆっくり行き海に入りたいとの事

待ってろ沖縄!!!〜まずは受験を頑張るよ〜だそうです。

行きはJAL、帰りはANA利用との事でお迎えは羽田第二ターミナル。
展望デッキがキレイでした。
DSC_0160.jpg
DSC_0158.jpg
DSC_0155.jpg









posted by うーこ at 18:40| 東京 ☀| Comment(6) | 日々の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

青い空の沖縄だって

こんにちは!

娘が修学旅行で昨日から2泊3日で沖縄に行ってます。
現在の沖縄は予報通りお天気も良く暑いらしく、暑い暑いとメールが来てます。
荷造りが薄手の洋服ばかり準備してて、そんなに薄手で大丈夫なのか?と心配になったけど、
大丈夫そうですね。
けど、東京との気温差で帰宅したら体調崩しそう。
荷物は先週の金曜日に先送りで船便で送ったのですが、その中に当日のお弁当を入れたまま
送ってしまった男子生徒が居たようで大爆笑。
「俺の弁当、現在太平洋で発酵中」と言ってたようです。
昨日、荷物受取どうだったのでしょうかねぇ~そのお弁当(^_^;)きっと怖いもの見たさで
大騒ぎした事でしょう。

昨日はAM6:45に羽田に集合だったのですが、我が家もAM4:00起きで5時前に出発
羽田までは電車の方が確実なので地元の駅まで見送り。
同級生の中には、始発に乗らなくっても良い距離の子でも、行くのが嬉しくって嬉しくって
始発に乗り東京駅辺りで朝食食べて興奮してたとか。
なんか、可愛いですね〜

着いてすぐ平和記念公園に行ったようです。
どこだか分からないけど、空と海がキレイだったのでしょう。こんな画像が届きました。
okinawa-1.jpg

さらに、昨日の夕飯画像
一瞬、えっ!沖縄でこれ?ちょっと〜沖縄感全然ないんですけどぉ~
海ぶどうは?沖縄そばは?ステーキは?ゴーヤチャンプルは?どうしたぁ~???
okinawa-3.jpg
ちなみに夜カップ麺やらお菓子パーティーだったようです。

今日は美ら海水族館から観光。その道中かな?また景色。
okinawa2.jpg

昨日の空と違いまた凄いキレイな色合いの空と海。
きっと、こんなキレイな景色だから景色画像ばかり送ってくるのでしょうね。

2泊3日だから、弾丸ツアーですが、楽しんで来て欲しいです。
修学旅行が終わったら、今度はすぐ期末テスト。今後は自分の進路について頑張るしか
ない現実が待っているとか。




posted by うーこ at 11:38| 東京 ☀| Comment(6) | 日々の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする